SUITS/スーツ 日本版-第9話のあらすじと感想

50代 女性の感想

鈴木大輔が遊星の妹を振ったことが原因なのか、とうとう幸村チカに鈴木大輔の本当のことがバレてしまうのでしょう。
今まで経歴詐称をしてきて、鈴木は蟹江弁護士を始め、事務所のメンバーに疑われてきました。

もともと甲斐が仕組んだことなので、甲斐にも責任があります。
これから甲斐と鈴木大輔はどうなっていくのかがかなり気になってしまいます。

そして、遊星と鈴木大輔、そして真琴との間もおそらく不穏な空気が流れてしまうのでしょう。

30代 男性の感想

今回は鈴木と関係がある経歴詐称の問題を扱っていて、鈴木が自分と重ね合わせて暴走したので、どうなるか心配していましたが、良い感じに解決して良かったと思います。

そしてお互いに惹かれあっていた鈴木と聖澤が結ばれたので、今まで献身的に鈴木の世話をしていた砂里が少し可愛そうでした。
また最近は甲斐というよりは鈴木の活躍が著しい感じがするので、織田裕二さんにもっと暴れて欲しいです。

40代 男性の感想

今回は15分拡大枠ということでかなり楽しめました。内容的にもかなり充実していて良かったと思います。特に西村まさひこがかっこ良かったですね。

SUITS/スーツ 日本版-第8話のあらすじと感想

30代 女性の感想

住宅の有害塗料による健康被害の訴訟、こう言う問題って長引くしなかなか訴訟を続けていくのって気持ちが続かないだろうなと思います。
ただでさえ、お金もかかるし時間もかかるのにもしこのドラマみたいに相手側から半ば脅しのような圧力かけられたりしたら、もう無理だと訴訟自体をやめたくなるでしょう。
もし私が今後何かあって裁判するなら相手側の人間との全ての会話を録音しておこうと思ってしまいました。
大手企業ほど有害塗料使ってたなんて事はなかなか認めようとしないのでしょうけど、許せません。

30代 男性の感想

今回は矢田亜希子さんがゲストで登場するということもあり、何かスペシャルな展開を期待していましたが、ストーリー的には通常と同じ感じでした。
やはり、この作品は少し地味な印象が強いです。
そんななか良かったのは聖澤が活躍していたことです。
情報漏えいの疑いをかけられたりと、色々苦労していましたが、鈴木の努力もあり疑いが晴れたあと、蟹江に強気に出ていたのが、新たな一面を見れた感じで良かったです。

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン3のあらすじと感想

NYのマンハッタンを舞台に敏腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と経歴詐称の天才弁護士マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)が繰り広げる最高にクールでスタイリッシュなリーガルドラマのシーズン3。
ハーヴィーとマイクのお陰で事務所の勢力争いに勝利したジェシカ(ジーナ・トーレス)は、更なる基盤固めのために資金潤沢なイギリスのダービー法律事務所との合併話を推し進めます。
ところが自身の共同パートナーの座が遠のくことを危惧したハーヴィーは猛反発。
そこでジェシカはマイクを経歴詐称をネタに脅迫し、強引に合併成立の片棒を担がせてしまうのでした。
腹心の部下で友情をも感じていたマイクと運命共同体のはずだったジェシカの裏切りが許せないハーヴィーは次第に事務所を離れることを考え始めます。
ハーヴィーの気持ちに気付いたジェシカは放出の事態を避けるために新たな訴訟でハーヴィーを釘付けにする案件を用意するのでした。
そして失望から距離を置こうとしたハーヴィーに代わり、ルイス(リック・ホフマン)がマイクを専属アソシエイトに迎えようと張り切るのでした。
シーズンを重ねるごとに存在感を増すルイスのハチャメチャな言動は要所要所でドラマの展開をうっかり左右させており、今シーズンも気が抜けません(笑)
そして気になるハーヴィーとマイクのそれぞれの恋の行方は…
ハーヴィーは合併で元カノと同じ職場になりイイ感じになると思いきや、長年のアシスタントのドナ(サラ・ラファティ)にステキな男性が現れると嫉妬してしまう複雑な男ゴコロを垣間見せます。
マイクはというと、胸を張って交際するためレイチェル(メーガン・マークル)に秘密を打ち明けるのですが…。
徐々にマイクの秘密を知る人物が増えて行く今シーズン。
果たして最強イケメン弁護士タッグは存続出来るのでしょうか!?
オリンピックの金メダルスイマーのマイケル・フェルプスのカメオ出演でも話題のシーズン3、必見です!

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン2のあらすじと感想

数々の嘘で塗り固められてきた天才マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の経歴でしたが、ついに事務所のボスのジェシカ(ジーナ・トーレス)に弁護士資格すらないことがバレてしまいます。
それと知りながらマイクを雇い、自分達をも巻き込んだハーヴィー(ガブリエル・マクト)に激怒し、即刻マイクを解雇するよう迫るジェシカ。
これに対してハーヴィーは身を挺してマイクを守ろうとするのでした。
その矢先、事務所を追放されていた共同設立者のダニエル・ハードマン(デヴィッド・コスタビル)の復帰が決まったことで仲間割れをしている場合ではなくなり、マイクの処遇は棚上げとなるのでした。
事務所内の勢力争いが激化し、ジェシカとダニエルは事務所のトップを所内のパートナー達の投票で決することにします。
ロービー活動に長けたダニエルは次々に勢力図を塗り替えていくのでした。
同僚のハーヴィーに先に昇進され心穏やかでなかったルイス(リック・ホフマン)の嫉妬心や、ハーヴィーの為には犠牲もいとわないアシスタントのドナ(サラ・ラファティ)の忠誠心も巧みに操り、ダニエルはトップの座に再び返り咲くのでした。
投票に破れ窮地に陥ったジェシカと事務所を救うため、ハーヴィーとマイクの最強タッグが立ち上がります!
今シーズンはマイクの恋愛模様にも注目。
マイクが長年密かに想ってきた悪友トレヴァー(トム・リピンスキー)の恋人ジェニー(ヴァネッサ・レイ)と、事務所の数少ない味方でパラリーガルのレイチェル(メーガン・マークル)、2人の間で気持ちが揺れ動きます。
気持ちが決まった後も自身の抱える秘密のせいで一歩踏み出せずにいるマイクがもどかしくてたまりません。
ようやく意を決して気持ちを伝えようとするマイクでしたが、物語は思わぬ展開に…。
全米を席巻した最高にクールでスタイリッシュなリーガルドラマのシーズン2。
イケメン弁護士2人の活躍と成長、恋愛模様に目が離せません!

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン1のあらすじと感想

ニューヨーク随一の「クローザー」敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)はヴィンテージカーを乗り回し、高級スーツに身を包み、色んな女性と浮き名を流す、自信家の一匹狼。
ある日、自身が所属する大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」のシニアパートナーの座を要求します。
これに対し事務所のトップを務めるジェシカ(ジーナ・トーレス)はハーヴィーを案じて直属のアソシエイトを迎えることを条件にシニアパートナーの座を約束するのでした。
渋々アソシエイト探しを始めるも気乗りしないハーヴィー。
見かねたアシスタントのドナ(サラ・ラファティー)がホテルに面接会場をセッティングするのでした。
その頃、もう1人の主人公マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)は親友のトレヴァー(トム・リピンスキー)の頼みを断りきれず麻薬の運び屋をすることに。
ホテルで張り込み中の警察官に追われる羽目になったマイクは慌てて部屋に逃げ込むのでした。
面接にうんざりしていたハーヴィーの目の前に突如飛び込んできた訳アリ青年マイク。
からかい半分で面接を受けさせてみると、彼が驚異的な天才であることが判明するのでした。
俄然マイクを自分の側に置きたくなったハーヴィーは、ジェシカを説得し事務所の方針を密かに曲げさせ大卒ですらないマイクを「全員ハーバード・ロースクールの卒業生」であることを誇っていたピアソン・ハードマンにアソシエイトとして迎えるのでした。
不慣れな仕事やクセの強い上司ルイス・リット(リック・ホフマン)の要求に忙殺されるマイクでしたが、パラリーガルのレイチェル(メーガン・マークル)の助けもあって徐々にハーヴィーの右腕として能力を発揮し、敏腕と天才の最強タッグで数々の難事件を解決していきますが、次々起こる身バレの危機が2人を悩ませるのでした。
全米を席巻した最高にクールでスタイリッシュなリーガルドラマのシーズン1。
すべてのストーリーはこの嘘から始まったのです!

SUITS/スーツ アメリカ版のあらすじと感想

舞台はNYのマンハッタン。
大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」のハーヴィー・スペクターは裁判を勝利で締め括る「天才クローザー」で有名な敏腕弁護士。
一流品で身を固め、自信に満ち、女性との浮き名は流しまくりのプレイボーイ…
ある日ハーヴィーはシニアパートナーの座を獲るため渋々アソシエイトを探すことになります。
ホテルの面接会場に偶然逃げ込んできた青年マイク・ロスをハーヴィーは面白半分で面接します。
ところが、訳アリ青年のマイクは一度見聞きしたものを記憶に留ることができる驚異的な頭脳の持ち主だということが判明!
マイクを諦めきれないハーヴィーは事務所の慣例「アソシエイトはハーバード・ロースクール出身者に限る」という掟を密かに破り、事務所のトップのジェシカも巻き込みハーバード卒と偽ってマイクをアソシエイトに迎えるのでした。
経歴詐称という爆弾を抱えつつ、マイクとハーヴィーは2人で次々難事件を解決していきます。
回を追うごとにマイクの影響で人間味が増していくハーヴィー。
更正から成長とステップアップし、骨太な男性へと変身していくマイク。
そして脇を固めるクセの強い登場人物達。
ハーヴィーをライバル視し感情剥き出し…だけど憎めない男!ルイスや、
誰よりもハーヴィーを理解し的確なサポートをする秘書のドナ、マイクが一目惚れするパラリーガルのレイチェル(ロイヤルウェディングで話題のメーガン妃が演じています!)、厳しくも優しくハーヴィー達を見守る事務所のボスのジェシカ…
ドラマ中のスタイリッシュなファッションも話題の的でキャスト達の着こなしは度々雑誌で特集されています。
話題満載のクールでスタイリッシュなリーガルドラマ。
本作は1話完結の痛快なリーガルドラマの側面と全シーズン通してのヒューマンラブストーリーの側面を持ち、シーズンを重ねて今尚全米に旋風を巻き起こしています。
心拍数上がる展開と2人のイケメンの活躍に目が釘付けです!

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン1のあらすじと感想

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン2のあらすじと感想

SUITS/スーツ アメリカ版シーズン3のあらすじと感想

SUITS/スーツ 日本版(織田裕二主演)のあらすじや動画情報はこちらから